群馬テレワークオフィス

コロナ禍で働き方が変わりつつある昨今、各企業がテレワークを推奨し始め、また、経費がかさむ「オフィスのあり方」も見直し始めています。
群馬テレワークオフィスは、一人ひとりがテレワークに専念できる個室タイプの「テレワークオフィス」と、必要に応じ毎月「週1回」から借りられる「1 Day Office」をご用意しました。
Wi-Fi、電源や設備など、通勤しなくても快適に仕事が出来る自分だけのオフィスをお探しの方。
「支店」「営業所」の経費軽減や見直しはもちろん、ベンチャー企業・フリーランス
・NPO法人・任意団体・教室など、365日オフィスは必要ないという方。
群馬テレワークオフィスは、新しい郊外型ワークスタイルをご提案します。

1人での利用から1部屋貸し切りまで
選べるオフィスタイプ

1~2人用の個室タイプのオフィス

一人ひとりがテレワークに専念できる個室タイプのオフィスを整備いたしました。

シーンに合わせて利用できるオフィス

必要に応じ、毎月「週1回」から借りられる。年間契約。

「リモートワークをするうえで悩みがある」

「リモートワークをするうえで悩みがある」

ビズヒッツがリモートワーク中の男女961人に行ったアンケート調査。

リモートワークをしている人の84.3%は悩みがあると回答しました。

リモートワークの悩み1位は「家族がいて集中できない」

リモートワークをするうえでの悩みは何か聞いたところ、「家族がいて集中できない(163人)」が最も多く、「集中力が続かない(134人)」「仕事環境が整っていない(84人)」「ネット環境が悪い(84人)」と続きます。

家族の生活音が気になる、家族が話しかけてくるので集中力が途切れるなど、誘惑や気になるものが多い自宅で、集中力を保つのはなかなか難しいようです。

オンオフの切り替えができないことで、過重労働になったり、ストレス発散がうまくできないとの声も多く聞かれました。

(ビズヒッツ調べ https://media.bizhits.co.jp/archives/4956

これらを解決できる場所
それが「群馬テレワークオフィス」

これらを解決できる場所
それが「群馬テレワークオフィス」

群馬テレワークオフィスの3つの特徴

働き方の多様化と効率化に、群馬テレワークオフィス

群馬テレワークオフィスが提案する、これからの働き方とオフィスのあり方にフィットしたワークスタイル。

ご利用される方の働き方改革をサポートし、仕事の情報とプライバシーを守り、安全で快適に働ける環境を約束します。

テレワークができる街、群馬・高崎

地方にはテレワーク出来る場所が無いと思われがちですが、高崎 にはあります。
世界中どこにでもオンラインで繋がれる今、地方でも仕事が出来ます。

移動時間や通勤時間を効率よく削減でき、設備・コスト面を考えた時に、地方にあるテレワークスペースは最も有力な場所になります。

これからの時代の新しい働き方

《365日オフィスは必要ない。毎月4~5回程度、活動する時だけオフィスが必要》
《眺めのいい静かな場所で、テレワーク》

「働くこと」に集中できる場所。

それが、群馬テレワークオフィス

アクセス